スイスの国境に近い北イタリアのコモ近郊に工房を構える、その名もブルゲローニ兄弟の手で作られており、高額になりがちなオーボエの価格を、早くからコンピューターによる工程制御や「ロストワックス」と呼ばれる蝋を使った鋳造技術をキイ部分に導入しコストを抑え低価格化を実現。
しかし、スチューデントモデルでありながら装備を減らす、アンダーカットを省くといった手抜きは一切なく、耐久性の良さ、音程の安定感、吹きやすさ、温かみのある音色はこの価格帯のオーボエの中では群を抜いています。
さらに当社にて独自に手を加えることで、より豊かな音色と、確実に音程をとる事を可能にしました。

当社での販売開始から約10年、プロの方々から高い支持を得て、多くの生徒達に愛用していただき、賞賛され続けているオーボエです。
長年楽器と向き合ってきた佐藤が自信をもってお勧めいたします。

受注発注となりますのでレートの大幅な変動により販売価格が前後する可能性があります。

 

セミオートマチック、グレナディラ材使用、
第3オクターブキィ、左Fキィ、フォークFレゾナンスキィ、LowB♭レゾナンスキィ、
トリルキィ; A♭-B♭。

 

Dリングカバードキイ
Dr-m