メーニッヒのバレルとは?

アメリカの木管楽器修理工ハンス・メーニッヒ(故人)が
R-13B♭、Aクラリネットを使用するアメリカのプレーヤーの為に個々に合うバレルを
元ビュッフェ・クランポン工場長ロベール・カレ(故人)の協力のもとに作製したものです。

 

Sバレルとは?

メーニッヒのバレルの一種で、FestivalB♭、Aクラリネットを開発した時に
当社佐藤が作製したものです。 
佐藤のSを取ってSバレルと呼ばれています。

 

上記バレルの特徴

重厚で、豊かな音色が得られます。また、highトーンも非常に出しやすくなります。
特にR-13Aクラリネットのレジスターを使用した上管ラ、シ、ドの音程を補正します。

原型はもちろんの事、Aタイプ、Dタイプ、Bタイプ、Cタイプ、Nタイプなど
数種類ご用意いたしております。

R-13、Festival に限らず他の機種にも使用できるタイプもございますので
ご相談ください。

金額 税込19,440

(当社にて1本1本手作りで削っておりますので、試奏・ご購入の場合はお手数ですが
ご予約をお願い致します。)03-5216-3788

ご購入者の声:
こんなに音色と響きが豊かになるのですね。びっくりです。正直こっそり使いたいです。
                              (東京都在住 男性)

サトテクには通い始めて7年になりますが、今回Facebookを見て初めてメーニッヒのバレルを
吹かせていただきました。音色がとにかく素晴らしく、普段のバレルとは柔らかさが
全く別物でした。皆さんもぜひ一度吹いてみてください。 (神奈川県在住 女性)